趣味としてのアニメ

アニメを観る趣味について

家で楽しめる趣味情報

新着情報

趣味はアニメ鑑賞という人 

一昔前はアニメ鑑賞が好きですなどというとマニアやオタクというレッテルを貼られ、ちょっと暗い人、お友達が少ない人などという見方をされたものです。ところが最近のテレビ欄を見てみると、毎日アニメがいくつも放映されていて、しかもそれらのキャラクターがグッズのみならず一般の広告に登場していたり、もっとすごくなると地方のPRのためにわざわざ作られる番組まで存在しています。そのような状況ですので、好きです、などという婉曲な表現ではなく、趣味です、と公言する人も増えましたし、そうした人たちのつながりもSNSなどで作りやすくなって、仲間同士、街中で楽しく過ごしたりしているケースも有ります。趣味、と言い切って普通に受け止められる時代になりましたね。

最近は、アニメで町おこし 

一昔前までは、アニメを見るが趣味と言ったら、オタクやネクラ扱いをされていました。確かに、外でアウトドアや出歩くことがなく、家にこもってばかりでは、そう言われて当たり前かもしれません。ところが、最近ではそういうイメージがなくなりつつあります。町おこしの一環で、アニメを利用している自治体もあり、実際の市町村の風景が登場するので、それを見た視聴者が舞台となった自治体に位置巡礼と言う観光をします。中には旅行が趣味の人もいて、それの延長と言う事もあり得ます。こうなれば、家にこもってばかりであると言い難いです。

赤い花